iPhoneXの外観、スペック、顔認識、価格、発売日と予約開始日について

iphone-X(1)

アップル社は現地時間9月12日午前10時に、「Steve Jobs Theater」で新製品発表会を開催しました。発表会で、まずApple Watch 3、Apple TV及びiPhone 8が発表され、その後、注目を浴びているiPhone Xが公開されました。iPhone Xの色はダークグレーとシルバーの2種があります。

iPhone XはiPhoneの10周年を記念するための創造性機種であり、”X”がアラビア数字の10を意味します。アップル社のCEOであるティム・クックは発表会で、 iPhone XがiPhone初代以来、最もよいiPhoneであると強調しました。

外観・デザイン

外観で、iPhone Xが初めて全面ディスプレイのデザインを採用し、物理のホームボタンを廃止し、ディスプレイの比率が最も高いiPhoneです。物理ホームボタンを廃止した後、iPhone Xはディスプレイ内蔵指紋認識を採用せず、Face IDという顔認識機能を採用しました。

iphone-X(3)

発表会でのデモ効果から見て、顔認識の正確率と速度が指紋認識に優れています。前置きのセンサーは30万個の光点を発出し、神経ネットワークを形成してユーザの顔を確認します。それによって、顔認識の正確性と速度が上げられました。顔認識の雷同確率が1/100万ですが、指紋認識の雷同確率が1/5万です。iPhone Xの安全支払機能はTouch IDの代わりに、Face IDを採用しました。

物理ホームを廃止した後、iPhone Xの画面を下から上へスワイプすれば、ホーム画面に戻り、左や右へスワイプすることで、タスクを切り替え、上から下へスワイプすることで、コントロールセンターを表示します。Siriを使うには、サイドキーを長押しします。

サイズ・解像度・材質

スーパー網膜スクリーン、5.8インチのスクリーンサイズ、OLEDスクリーン、2436×1125の解像度、458PPI、画素密度が最も高いiPhoneです。それに、相変わらずHDRディスプレイ、3D Touch機能などを配置しています。iPhone Xの材質はiPhone8と同じく、前後がガラスパネルです。側面は最高品質のステンレス材料を採用しています。

iphone-X(4)

スペック

スペック上で、iPhone XはA11プロセッサ、60億のトランジスター、6コアデザインを採用しています。それに生体工学的なダブルエンジンモジュールを使って、顔認識を行います。

iphone-X(2)

カメラ

バックカメラは1200万解像度のダブルレンズを採用し、ワイドアングルがF1.8で、長焦点がF2.4ゴーストで、ダブルレンズも光学手ぶれ補正で,かつ四つのLEDライトを採用します。シャッターは遅延が無く、大切な瞬間を正確にキャプチャーできます。フロントカメラの解像度が700万で、焦点深度認識機能を有します。

無線充電

iPhone Xは無線充電ができ、AirPowerという専門の無線充電ドックはiPhone Xのほかに、iWatch、Airpodsを充電することもできます。

iphone-X(5)

価格・発売日・予約開始日

iPhone Xは64GBと256GBの2種があり、価格は64GBが112,800円で、256GBが129,800円です。

発売日:11月3日

予約開始日:10月27日~

iphone-X(6)