Windows・MacパソコンでAVCHDをMP4に変換する方法

本記事には、WindowsやMacパソコンで「AVCHD」の動画をmp4、avi、mov等、好きな動画形式に変換する方法について紹介します。

AVCHDとMP4の違い

AVCHDはハイビジョン映像をビデオカメラで記録するための規格の一つで、パナソニックとソニーが商標登録したものです。

MP4はビデオやオーディオを格納するのによく用いられ、他にも字幕や静止画なども格納できます。

その両者の違いについて、下図をご参照ください。

AVCHD MP4
特徴 ブルーレイディスクレコーダーへの取り込みや、AVCHDディスク、およびブルーレイディスクの作成に適している
HD規格(1920×1080)までの映像を記録するためのフォーマットで、28Mbpsまでのビットレートに対応
MP4と比べて容量が約2倍
Webへのアップロードやメールへの添付に適しています
AVCHDに比べて容量が約1/2倍
音声や静止画もできる
SDカードなどに記録した動画をMP4に変換することも可能
記録できるメディア DVD
Blue-ray
HDD
SDカード
PCでの再生 Win、Macともに再生用の専用ソフトウェアが必要
スマートフォン 不可
タブレット端末 不可
SNSとの連携 不可

AVCHD MP4変換方法

AVCHDはPCで再生するには専門の再生ソフトが必要です。スマホやタブレットで再生できず、SNSへのアップロードができません。また、AVCHDのサイズが大きいので、YouTubeなどのサイトへの投稿に不適切です。そのため、多くの場合、AVCHDをMP4に変換するのは必要です。それで、次はAVCHD MP4変換方法をご紹介します。

AVCHD MP4変換におすすめのソフトはMovavi動画変換ソフトです。そのソフトはMacとWindowsの両対応です。Movavi動画変換ソフトでAVCHDをMP4に変換するメリットは以下のとおりです。

  • 変換速度が超速い
  • 一括変換が可能、ファイルの数とサイズに制限がない
  • たとえ4k動画であって、無劣化で変換できる
  • 基本的な編集機能及び動画圧縮機能がある

では、Movavi動画変換ソフトを使って無劣化でAVCHDをMP4に変換する手順をご紹介いたします。

Movavi動画変換ソフトのインストール

以下のダウンロードボタンをクリックして、Movavi動画変換ソフトをPCにダウンロードしインストールします。その後、ソフトを立ち上げます。

Windows版無料体験Mac版無料体験

変換するAVCHD動画の追加

ソフト画面の左上隅にある [メディアの追加] - [ビデオの追加]を順に押して、変換したいAVCHD動画を選択してソフトに追加します。

動画をソフトに追加

出力ファイル形式の選択

[ビデオ]タブを開き、MP4を選びます。その後、使用可能のプリセットを選択します。

動画をソフトに追加

AVCHDをMP4に変換

フォルダアイコンをクリックして、変換後の動画の保存先を選択します。指定しない場合、動画はMovaviライブラリフォルダに保存されます。最後に、[変換]ボタンをクリックして、 AVCHD MP4変換を開始します。変換完了後、保存先のフォルダが自動的に開かれますので、変換したファイルをご確認できます。

AVCHD MP4変換

後書き

以上はMacやWindowsで使える簡単なAVCHD MP4変換方法です。Movavi動画変換ソフトはAVCHDファイルをMP4に変換できるだけでなく、ほとんど全ての動画形式の変換に対応しています。動画の他に、音声、DVD、画像ファイルの変換も可能です。超高速で無劣化で変換したい、変換前に画質、音声調整、ファイルのトリミングと結合などの編集ができます。とても多機能ですので、是非この動画変換ソフトをご体験ください。

Windows版無料体験Mac版無料体験