【画像付き詳解】WindowsやMacでYouTube音楽をCDに焼く方法

前回はYouTube動画をDVDに焼く方法をご紹介しました。今回は、YouTube音楽をCDに焼く方法をご紹介します。

YouTubeは世界中で最も大手の動画共有サイトです。毎日たくさんの面白い動画がアップロードされているだけでなく、音楽も動画の形式で多く投稿されています。多くのユーザは自分の好きな音楽チャンネルを登録しているでしょう。YouTubeサイトで音楽が聞けるとはいえ、CDに焼いて、CDプレーヤーまたは車で聞きたい人が多いです。それで、この記事に、YouTube音楽をCDに書き込む方法をご紹介します。

YouTube動画から音楽を抽出する

YouTube音楽をCDに焼くには、最初にYouTube動画から音楽を抽出するのは必要です。

YouTube動画をダウンロードできる無料ソフトは多くあります。YouTube動画を直接MP3にダウンロードできるソフトも少なくないです。

こちらの記事には、使用可能なYouTube音楽ダウンロード方法をまとめましたので、ご参照ください。

WindowsパソコンでYouTube音楽をCDに焼く

上記の方法でYouTube動画から音楽を抽出した後、後はCDライターで音楽をCDに書き込むことです。

音楽をCDに焼くには、Windowsパソコンの場合、Movavi video suiteやWindowsメディアプレーヤーを使用するのは一番簡単です。

以下はMovavi video suiteまたはWindowsメディアプレーヤーを使ってYouTube音楽をCDに焼くための大まかな流れです。

Movavi video suiteを使ってYouTube音楽をCDに焼く

Movavi video suiteは動画録画保存、動画編集、音楽編集、画像編集、写真スライドショー・フォトムービー作成、CD書き込み、DVD書き込み、ブルーレイ書き込み、DVDコピー、メディアプレーヤーなどの機能を統合する多機能ソフトウェアです。

Movavi video suiteを使ってYouTube音楽をCDに書き込む手順は以下のとおりです。

  1. 以下のダウンロードボタンをクリックして、Movavi video suiteをダウンロードしインストールします。

    無料ダウンロード

  2. ソフトを立ち上げます。左側から「オーディオ」をクリックします。その後、右側から「オーディオをCDへ書き込み」をクリックします。

    オーディオをCDへ書き込み

  3. 初回使用の場合、CD書き込み用のプログラムがインストールされます。インストール完了まで待ちます。

    CD書き込み用プログラム

  4. インストール完了後、「オーディオをCDへ書き込み」をもう一回クリックします。書き込み画面を開きます。一番上のタブから「オーディオ」を選択します。CDに焼きたい音楽を画面にドラッグ&ドロップするか、左下の+ボタンをクリックして追加します。

  5. 書き込み画面の右側パネルで、以下の設定をします。

    ディスク名 – 必要に応じてディスク名をつけることができる。
    モード – 「音楽CD」と「MP3 CD」が選択できます。音楽CDは通常1つの音楽アルバムの再生時間に相当し、音楽画質がいいです。MP3 CDはCDに書き込める音楽の曲数がもっと多く、でも全てのCDプレーヤーはMP3をサポートしているわけではありません。
    ディスクの種類 – CDまたはMini-CDを選択できます。
    品質 – MP3 CDモードを選択した場合、オーディオファイルの品質を設定できます。品質が高いほど、ビットレートが高いです。使用する領域がもっと多いです。音楽CDモードを選択した場合、最高品質が自動的に選択されます。

  6. 全ての設定ができたら、PCのCDドライバーに書き込みが可能なCDを挿入し、画面の右下にある「書き込みディスク」をクリックします。後は書き込み完了まで待つだけです。

書き込み画面の一番下にはディスク領域使用状況を確認できるスケールがあります。青部分は使用する部分を示します。黄色と赤色のラインは選択したディスク種類の最大領域を示します。

Windowsメディアプレーヤーを使用する

  1. デスクトップ画面左下の『スタート』⇒『全てのプログラム』を押すと、プログラム一覧が表示されます。その一覧の中から『Windows Media Player』を選択して、起動します。

    Windowsメディアプレーヤーを起動

  2. 画面右上の「書き込み」タブをクリックします。

    YouTube音楽をCDに焼く手順1

  3. 「書き込みオプション」(書き込みオプション)をクリックして、表示された一覧から「オーディオCD」をクリックします。

    YouTube音楽をCDに焼く手順2

  4. 画面左側から「音楽」をクリックし、書き込みたい曲を表示したら、目的の曲を「書き込みリスト」にドラッグします。

    YouTube音楽をCDに焼く手順3

  5. 「書き込みリスト」に目的の曲が表示されていることを確認し、「書き込みの開始」をクリックします。

    YouTube音楽をCDに焼く手順4

MacパソコンでYouTube音楽をCDに焼く

MacパソコンでYouTube音楽をCDに焼くには、通常の方法はiTunesを使用します。iTunesはiPhoneやiPadを管理するソフトですが、CD書き込みやCD取り出し機能も備わります。

iTunesを使ってYouTube音楽をCDに焼く手順は以下のとおりです。

  1. iTunesを立ち上げてプレイリストを作成します。CDに入れたい音楽をプレイリストにドラッグします。
  2. 「ファイル-プレイリストからディスクを作成」をクリックして、設定を調整します。
  3. オーディオCDは既にデフォルトに選択されていますので、「ディスクを作成」をクリックしてCD書き込みを開始します。

iTunesでYouTube音楽をCDに焼く

以上はWindows及びMacパソコンでYouTube音楽をCDに書き込む方法です。音楽CDを作成したい人の参考になれば嬉しいです。