YouTube動画をDVDやブルーレイに焼く方法

面白いYouTube動画をDVDやブルーレイに焼いて、家庭用DVDプレーヤーで再生して、家族と一緒に楽したいことがあるはずです。

では、今回は、その方法をご紹介します。大きく分けて、下記の2つのステップが必要です。

YouTube動画をPCにダウンロードする方法

YouTube動画をパソコンにダウンロードするには、多くの方法があります。

この記事には、YouTube動画を無料でダウンロードできる方法をまとめました。ご参照ください。
↓↓
http://anzensoft.com/youtube-download-site/

YouTube動画をダウンロードした後、あとはダウンロードしたYouTube動画をDVDに焼くことです。

Movavi video suiteを使ってYouTube音楽をDVDに焼く・書き込む

Movavi video suiteは動画録画保存、動画編集、音楽編集、画像編集、写真スライドショー・フォトムービー作成、CD書き込み、DVD書き込み、ブルーレイ書き込み、DVDコピー、メディアプレーヤーなどの機能を統合する多機能ソフトウェアです。

Movavi video suiteを使ってYouTube動画をDVDやブルーレイに書き込む手順は以下のとおりです。

  1. 以下のダウンロードボタンをクリックして、Movavi video suiteをダウンロードしインストールします。

    無料ダウンロード

  2. ソフトを立ち上げます。左側から「データ」をクリックします。その後、右側から「ディスクへ書き込み」をクリックします。

    DVD書き込み1

  3. 初回使用の場合、DVD書き込み用のプログラムがインストールされます。インストール完了まで待ちます。

    DVD書き込み用プログラム

  4. インストール完了後、「ディスクへ書き込み」をもう一回クリックします。書き込み画面を開きます。一番上のタブから「ビデオ」を選択します。

    DVD書き込み2

  5. 右側のモードで、必要に応じてモードを選択します。ここではDVDモードを選択します。

    DVD書き込み3

  6. DVDに焼きたいYouTube動画を画面にドラッグ&ドロップするか、左下の+ボタンをクリックして追加します。

    DVD書き込み4

  7. 書き込み画面の右側パネルで、以下の設定をします。

    DVD書き込み5

    ディスク名 – 必要に応じてディスク名をつけることができる。
    NTSCまたはPAL – お持ちのDVDプレーヤーまたは国に基づいてTV標準を選択します。日本は通常NTSCです。
    品質 – パラメータはビデオとオーディオを影響します。品質が高いほど、使用する領域が多いです。
    縦横比 – ビデオ画面の幅と高さとの比率です。4:3はTV用の標準フォーマットで、16:9はワイドスクリーン用です。

    DVD書き込み

    ディスクの種類 – お持ちのDVD種類によって選択できます。
    DVDメニューテンプレート – プレーヤーでDVDを再生する時に、DVDメニューはまず表示されます。ここからどのファイルを再生するか選択できます。このソフトではプロなDVDメニューを選択しカスタマイズできます。デフォルトで1つのテーマしか使用できません。でも、公式サイトからもっと多くのテーマをダウンロードできます。選択したテーマをカスタマイズまたはプレビューしたい場合、「編集」をクリックしてください。下図のようなウィンドウが表示されます。

    DVD書き込み

    このウィンドウで、各動画のプレビュー時間の設定とメニュー内の音楽の変更が可能です。「OK」をクリックして変更を適用します。

  8. 全ての設定ができたら、PCのDVDドライバーに書き込みが可能なDVDを挿入し、画面の右下にある「書き込みディスク」をクリックします。後は書き込み完了まで待つだけです。

書き込み画面の一番下にはディスク領域使用状況を確認できるスケールがあります。青部分は使用する部分を示します。黄色と赤色のラインは選択したディスク種類の最大領域を示します。

後書き

ここで紹介したYouTube動画DVD書き込み方法を使って、YouTube動画を簡単にDVDやブルーレイに書き込むことができます。上記方法に従って操作する時に、何かご不明のところがございましたら、コメントを通してご連絡ください。