意外と簡単だ!動画に音楽や音声ファイルを追加する方法

動画音声結合

動画の画面と音声は別々にダウンロードされた場合、その二つを合成したいでしょう。撮った動画に音声ファイルを追加して、動画と音声を合成したいでしょうか?本記事には、Movavi動画編集専門ソフトを使って、簡単に動画と音声を結合する方法をご紹介します。

この方法はとてもシンプルですので、機械音痴であって、手軽に動画に自分の好きな音楽を入れることができます。

Movavi動画編集専門ソフトのインストール

以下のダウンロードボタンをクリックして、Movavi動画音声合成ソフトをダウンロードします。その後、ダウンロードしたプログラムをダブルクリックして、画面上の指示に従ってインストールします。

Win版無料体験 Mac版無料体験

合成したい動画と音声ファイルの追加

ソフトを立ち上げ、[フル機能モードでプロジェクトを作成] を選びます。[メディアファイルの追加] をクリックし、結合したい動画と音声ファイルをアップロードします。 すべてのファイルが下のタイムラインボードに追加されます。動画ファイルは [ビデオトラック] に配置され、音声ファイルは [オーディオトラック] (音符アイコン付き) に配置されます。

動画音声結合1

音声ファイルの設定

動画と音声の長さが一致しない場合、音声を様々な方法で編集できます。 たとえば、音声ファイルが動画よりも長い場合、赤いマーカーを動画の終了地点に移動させ、画像に示されている [はさみ] ボタンをクリックします。動画が音楽トラックよりも長い場合、音声を 2 倍にし、コピーしたファイルを同じトラックに並べて配置することができます。

動画音楽結合2

ファイルのエクスポート

[エクスポート] をクリックし、ポップアップウィンドウ左側のタブからビデオの保存方法を選択します。様々な形式が用意されているので、必要に応じて選択してください。最後に、[保存先] フィールド内の出力フォルダを選び、[開始] をクリックします。

動画音声結合4

以上の方法で、動画ファイルに音楽や音声ファイルが追加されました。ご覧のように、この動画編集専門ソフトは動画音声合成ができるほかにも、多くの機能があります。例えば、複数の動画を1つに結合する機能などが挙げられます。このソフトが役立つと思ったら、すぐにインストールして使ってみてください。

Win版無料体験 Mac版無料体験