簡単に動画をカット編集する方法

動画カット編集

撮った動画には不要な部分があり、それをカット(切り取り)したいことがあるでしょう。または長い動画を複数の動画クリップに分割したいことがあるでしょう。
本記事には、Movavi Video Editor plus(Movavi動画編集専門ソフト)を使って動画をカット編集する手順をご紹介します。

Movavi動画編集専門ソフトのインストール

次のダウンロードボタンをクリックして、プログラムをパソコンにダウンロードします。その後、ダウンロードしたプログラムをダブルクリックして、画面上のウィザードに従ってインストールします。 Movavi動画カット編集ソフト のインターフェースはシンプルで直観的で、初心者でも使い方をすぐに学ぶことができます。

Win版無料体験 Mac版無料体験

分割したい動画ファイルの選択

Movavi動画分割ソフトを立ち上げ、[フル機能モードでプロジェクトを作成] を選びます。[メディアファイルの追加] をクリックし、分割したいファイルを選択します。選択した動画は、ソフト画面の下部にあるタイムラインに自動的に追加されます。

動画カット編集1

動画カット編集を行う

動画を複数の部分に分割したい場合、タイムライン上の動画をクリックして再生します。赤いマーカーが分割したい箇所に移動すれば、 [はさみ] アイコンをクリックすればいいです。
動画から不要な部分をカットしたい場合、不要なシーンの先頭に赤いマーカーが移動すれば、[はさみ] アイコンをクリックします。それから赤いマーカーが不要な部分の終了地点に移動すれば、再度に[はさみ] アイコンをクリックします。 これで、不要な部分は動画全体から完全に切り離されました。[削除] を押して不要な部分を削除することができます。

動画カット編集2

カット編集/分割した動画の保存

カット編集や分割が完成したら、[エクスポート] をクリックし、ポップアップウィンドウ左側のタブから動画の形式を選択します。対応できる動画形式がAVI、MPEG、WMV、MP4、FLV、MOV などがあります。ファイルを HD動画として保存したりすることもできます。 次に、[保存先] で出力フォルダを選び、[開始] をクリックします。保存完了まで待ちます。

動画カット編集3

このMovavi動画編集専門ソフトは様々な動画編集機能が搭載されています。動画の切り取りができる他に、複数の動画を1つに結合する機能、動画に音楽/音声ファイルを追加する機能などもあります。このソフトがお役に立てると思ったら、ダウンロードして使ってみましょう。

Win版無料体験 Mac版無料体験