【Mac/Windows対応】動画や音声ファイルの音量を上げる方法

動画や音声の音量を上げる

撮影した動画、または録音した音声ファイルは音量が小さすぎてよく聞こえないとき、その音量を上げたいことがあるでしょう。

今回は、Movavi動画編集ソフトを使って、動画や音声ファイルの音量を大きくする方法をご紹介します。

Movavi動画編集専門ソフトのインストール

まず、次のダウンロードボタンをクリックして、プログラムをPCにダウンロードしインストールします。

Win版無料体験 Mac版無料体験

以下はMovavi動画編集ソフトの主画面です。シンプルで直観的で、PC音痴でも問題なく使えます。2つのモードが選択できますが、「フル機能モード」を選択しましょう。

立ち上げ画面

音量を上げたい動画や音声ファイルの選択

[メディアファイルの追加] をクリックし、音量を上げたい動画または音楽ファイルを選択します。選択したファイルは、自動的にソフト画面の下部にあるタイムラインに追加されます。

動画音量上げる-1

動画や音声ファイルの音量を上げる

タイムライン上のファイルをクリックして選定し、その後歯車状の設定ボタンをクリックします。表示するツール画面で、音量調整、速度調整、フェードイン/フェードアウトなど、様々な設定があります。音量の調整スライドを右方向に移動すれば、音量が高くなります。

音量調整

音量を上げた動画を保存する

音量調整できた後、[エクスポート] をクリックし、ポップアップウィンドウ左側のタブから動画や音声ファイルの形式を選択します。対応できる動画形式がAVI、MPEG、WMV、MP4、FLV、MOV などがあります。次に、[保存先] で出力フォルダを選び、[開始] をクリックします。保存完了まで待ちます。

ファイル保存

このMovavi動画編集専門ソフトは様々な動画や音声編集機能が搭載されています。動画や音声の音量を上げることができる他に、複数の動画を1つに結合する機能、動画に音楽/音声ファイルを追加する機能などもあります。このソフトがお役に立てると思ったら、ダウンロードして使ってみましょう。

Win版無料体験 Mac版無料体験