iOS 11から、iPhone単体で画面録画ができるように

6月6日のWWDC大会でiOS 11がリリースされてから、iOS 11の新機能や変更点及び対応機種などに関する情報は続々と公開されました。

iOS11では、標準の写真アプリでGIFアニメの再生が可能となります。また、画面表示の内容を録画する新機能「スクリーンレコーディング」も追加されています。

iPhone単体で画面を録画する「スクリーンレコーディング」

iPhoneゲーム実況者を最も興奮させる新機能は、iOS 11画面録画でしょう。

現在、iOSの画面を録画するには、PCでAirplayミラーリング機能を通じてiPhoneやiPadの画面を録画し、やり方が複雑です。iPhone単体で録画できるアプリは滅多にないです。あっても、iTunesに公式認証されず、自己責任で使用するものです。

しかし、これからは違います。

iOS 11の開発者向けベータ版にて、iOSデバイスから直接画面録画ができるツール、「スクリーンレコーディング」が実装されていることが発見されたのです。

参照 iOS 11スクリーンレコーダーの使い方【画像付き詳解】

以下はデモ動画です。

iOS11の標準写真アプリでGIFアニメ再生が可能に!

iOS10までは、GIFアニメを再生するには、他のアプリを使う必要があります。ところが、iOS11の標準写真アプリでGIFアニメ再生が可能になります。

保存されたGIFアニメは、写真アプリで自動生成される「セルフィー」や「スクリーンショット」と同様の「アニメーション」アルバムにまとめられると言われます。