【iPhoneからiPhoneへ】iPhone買い替え時の音楽移行方法

iPhone5からiPhone7に機種変したばかりです。iPhone5には多くの音楽が入っています。iPhone5の音楽をiPhone7に移行したいですが、iTunes以外の方法がありますか?

iTunesは定番のiPhone管理ソフトですが、正直に言えば、あまり使い勝手がよくないと思います。例えば、iPhone5からiPhone7に全ての音楽の移行ができますが、特定の音楽だけを移行することができません。それに、使い方はかなり複雑です。

では、今回は、iPhone買い替え時に、古いiPhoneから新らしいiPhoneへ音楽を移行するiTunes以外の簡単な方法をご紹介します。

iPhoneデータ移行アプリ『ApowerTrans』を使用しiPhone間で音楽を移行する

『ApowerTrans』とは

『ApowerTrans』は、パソコン不要で、iPhoneからiPhoneへ、iPhoneからAndroidへ、AndroidからiPhoneへ、AndroidからAndroidへ、動画、音楽、画像、連絡先などのデータを1クリックで移行できるアプリです。

itunesから入手

『ApowerTrans』の使い方

『ApowerTrans』の使用手順は以下のとおりです。

  1. 2つのiPhoneを同じWi-Fiに接続します。
  2. 『ApowerTrans』を2つのiPhoneにインストールし、立ち上げます。アプリ画面の右下隅の丸いアイコンをタップします。その後、内蔵のレーダーが同じWi-Fiに接続しているスマホを探します。

    接続

  3. 接続しようとするスマホをタップして接続を確立します。

    レーダー接続

  4. 古いiPhoneで、「音楽」タブをタップし、新らしいiPhoneへ転送したい音楽を選択します。全ての音楽を転送したい場合、右上の「全選択」ボタンをタップしてください。

    発送

  5. その後、一番下の「発送」ボタンをタップして、発送します。発送完了まで待ちます。

パソコンを介してiPhoneからiPhoneへ音楽を移行する

上記iPhoneデータ転送アプリでは、Wi-Fiが必要です。Wi-Fiが無い場合、それとも古いiPhoneのWi-Fi接続が機能できない場合には、この方法ではダメです。その場合、iPhoneからiPhoneへ音楽を移行するには、パソコンが必要です。それに、『Sma-Fi』というソフトが必要です。

『Sma-Fi』とは

『Sma-Fi』は、PCでiOSとAndroid端末のデータを一元的に管理・整理できる上、PCとiPhoneやAndroid端末との間でデータを簡単に移行できるソフトです。

『Sma-Fi』の公式ページ:https://ging.co.jp/product/useful/sma-fi.html

『Sma-Fi』の使い方

以下は『Sma-Fi』を使ってiPhoneからiPhoneへ音楽を移行する手順です。

  1. PCに『Sma-Fi』をインストールします。また、iTunesのインストールも必須です。
  2. 古いiPhoneをUSBケーブルでPCに接続します。
  3. 『Sma-Fi』は自動的にiPhoneを検出し、接続します。

    『Sma-Fi』1

  4. 「音楽」タブをクリックし、iPhone内の音楽は一覧で表示されます。新らしいiPhoneに移行したいものを選択し、「エクスポート」ボタンをクリックして、PCに転送します。

    『Sma-Fi』2

  5. 転送完了後、iPhoneとPCとの接続を切断します。
  6. 新らしいiPhoneをPCに接続します。
  7. 『Sma-Fi』は新らしいiPhoneを検出し、接続します。
  8. 「音楽」タブをクリックし、「インポート」ボタンをクリックして、先ほどPCに転送された音楽を選択し、iPhoneにインポートします。
  9. インポート完了まで待ちます。
  10. 最後に、iPhoneと『Sma-Fi』との接続を切断します。

編集後記

iTunesから購入された音楽なら、方法①におけるiPhoneデータ移行アプリでは、移行できません。『Sma-Fi』では可能です。つまり、iPhoneデータ移行アプリに比較して、『Sma-Fi』のほうは機能がより強いです。