iPhone写真をパソコンに転送する方法

最近、iPhoneの空き領域が不足しています。原因を調べてみたら、iPhoneで撮った数千枚の写真はだいぶの容量を使用しているからです。「さあ、iPhoneの写真を整理しなきゃいけないなあ」と思います。

iPhoneの容量不足問題を解消するには、不要の写真を削除する他に、写真をパソコンに移動するのもいい手段ですね。今回は、iPhone写真をパソコンに移動し保存する最も簡単な方法をまとめます。

写真をiPhoneからパソコンに移動する方法

USBケーブルを使うiPhone写真をPCに転送

USBケーブルでiPhoneとパソコンを繋いで、写真をパソコンに移すのは、一番簡単な方法です。この方法で、iPhone写真をPCに転送するには、iTunesのインストールが必須です。

iPhone写真をパソコンに移動する手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneとパソコンを、USBケーブルで繋ぎます。
  2. iPhone側に「このコンピュータを信頼しますか?」という表示が出たら、「信頼」をタップします。
  3. 接続したら、「コンピュータ」画面を開きます。「〇〇のiPhone」って項目が出てきます。

    iPhone写真をPCに移動1

  4. この項目を右クリックをして「画像とビデオのインポート」をクリックします。

    iPhone写真をPCに転送2

  5. 「インポートする項目を確認、整理、グループ化する」を選択して「次へ」をクリックします。
    注)保存先を指定したい場合は「その他のオプション」を選択し、設定を行ってください。保存先を指定していない場合は、「PC」の「ピクチャ」に写真が保存されます。

    iPhone写真をPCに転送3

  6. PCに転送したい写真を選択します。選択し終えたら「インポート」をクリックします。

    iPhone写真をPCに転送4

  7. 写真のインポートが完了するまで待ちます。写真の取り込みが完了するとフォルダが開きます。
iPhoneをパソコンに接続すると同時に、iTunesが起動します。その際、iTunes の「自動同期」の設定が有効になっていると、iPhoneとの同期が自動的に開始し、データが消えたり重複する可能性があります。iPhoneとパソコンを接続する前に、「自動同期」の設定が停止になっているかを必ず確認してください。

Wi-Fi経由でiPhone写真をPCに転送

手元にUSBケーブルがないですが、iPhone写真をパソコンにコピーしたい場合、AirMoreというwebサービスを通して、Wi-Fi経由でiPhoneからPCに写真を転送することができます。

やり方は以下のとおりです。

  1. まず、iPhoneでiTunesから「AirMore」を検索してインストールします。
  2. インストール完了後、PC側のブラウザで「http://web.airmore.com/」を開きます。QRコードが表示されます。

    airmoreでiphone写真をPCに転送1

  3. iPhoneをPCと同じWi-Fiに接続します。その後、iPhoneでAirMoreアプリを起動し、「スキャンして接続する」をタップして、PC側で表示するQRコードを走査します。
  4. iPhone側で接続申請ダイアログが出ると、「許可」をタップします。

    許可

  5. それで、iPhoneとPCは接続されます。「写真」アイコンをクリックして、写真管理画面に進みます。
  6. パソコンにコピーしたiPhone写真を選択して、「エクスポート」ボタンをクリックして、保存先を選択して、エクスポートします。
  7. エクスポート完了まで待ちます。

まとめ

以上はiPhoneの写真をパソコンに移す方法についての説明です。2つの方法はどちらも意外と簡単です。iPhoneに写真が溜まった方は、是非お試し下さいね。