【iPhone整理術】iPhoneの写真をSDカードに保存する方法

きれいな青空、iPhoneで1枚、かわいい猫、また1枚、おいしそうなケーキ、もう1枚…、いつの間にか、iPhoneのメモリーはいっぱいになり、写真を1枚も保存できなくなったことは、みなさんはありますか?その場合に、iPhone写真を整理して、不要なものを削除し、保存したいものをSDカードなどに移動して保存しましょう。

では、今回は、iPhoneの写真をSDカードに移す方法をご紹介します。

パソコン経由でiPhone写真をSDカードに移す

パソコンを持っている場合、iPhoneの写真をSDカードに保存するには、まず、iPhone写真をパソコンに移動して、その後、パソコンから写真をSDカードに転送すればいいです。

iPhone写真をパソコンに移動する方法は様々ですが、こちらの記事に紹介したのは一番簡単だと思います。

SDカードスロットがあるパソコンであれば、SDカードをそのSDカードスロットに挿入し、写真を選択してSDカードに移動するだけです。

iPhoneの写真をSDカードに

SDカードスロットがないパソコンであれば、「SDカードリーダー」を利用することで、パソコンとUSB接続してパソコンからSDカードに写真を移すことができます。

iPhone写真をSDカードに移す

パソコン不要でiPhone写真をSDカードに移す

パソコンを持っていなければ、iPhoneの写真をSDカードするには何か方法がありますか?

『i-FlashDrive』のようなiPhoneに直接的に接続できるSDカードリーダー、又は『AirStash(MAS-A02A)』のような無線でSDカードを読み書きすることができるWi-Fi対応SDカードリーダを使えば、iPhoneの中の写真を直接 SDカードへ転送できます。

操作は、専用の無料アプリを使ってします。 機器の詳細は次のリンク先をご確認ください。
『i-FlashDrive 』iPhone対応SDカードリーダー
『AirStash(MAS-A02)』Wi-Fi 対応SDカードリーダー

上記2つの製品に類似するものも多くあります。アマゾンで検索して、一番お気に入りのものを見つけましょう。