【2017年完全版】iphoneで動画録画ができるソフトまとめ

iPhoneゲームの実況動画を作ったり、iPhoneアプリの解説動画を作ったりするには、iPhone画面を録画できるソフトが必要です。今回は、「iphoneの画面を音声づきで録画できるソフト」をピックアップします。

iPhone画面録画ができるiPhoneアプリとPCソフト一覧

iPhone単体でiPhone録画を行う

AirShou

iPhoneだけで画面録画ができる有名なアプリです。端末のみで使用するため、音の録音はiphoneのマイクを経由します。

注意したいのはゲーム音などもマイクから拾うので、周りの音も入ってしまいます。

でも、このアプリはApple非公認なので、ウェブサイトからダウンロードする必要があります。

iRec

iRecはAirshouと同じ、脱獄なしにiPhone単体で画面を録画できる無料アプリです。Airshouより優れた点はこのアプリがマイクからの音声も録音できるということです。また、このアプリもApple非公認のアプリなので、ダウンロードとインストールもApp Storeを介ざずに行われます。

Vidyo!

AirShouのようにiPhoneだけでiPhone画面を録画できるアプリです。

アップル社はiPhone画面を録画するアプリに対する審査がとても厳しいです。iTunes StoreにはこれらのiPhone録画アプリがありません。安全上の考慮で、Airplay経由でiPhone画面をPCに出力してPCで録画するほうがいいです。

PCでiPhone録画を行う

Apowersoft

AirShouやiRecとは違い、Apowersoft社のPC画面録画ソフトはPCにiphoneの画面を映し出しPC側で録画するものです。

つまりAppleTVのようにiphoneの画面をパソコンのモニターに映し出すことが可能で、PCのデスクトップ画面を動画キャプチャーもできるので、iphoneのみならずPCゲームの録画などもしたいといった方にはオススメ。iphoneの画面を録画するときはApowersoftの「iPhone/iPad録画究極」というツールを使用します。WEBサイトも日本語でサイト自体もスタイリッシュな感じなので安心感があります。

AirServer

こちらはApowersoftと同じ、iPhone画面をパソコンにミラーリングして録画します。7日間の試用期間がありますが、それ以降は有料になります。

有料なので、録画中にアプリ名などが入ることはないので画面一杯録画できるところが良いですね。

lonelyscreen

iPhone/iPadの画面をパソコン上でミラーリング表示できるソフトです。iPhone/iPadの画面を、AirPlay経由でリアルタイムに映し出せるようにしてくれます。ミラーリングの画面を、MP4 ファイルとして録画できます。

QuickTime

Macユーザなら、Quicktimeという動画プレヤーを知っているはずです。これはMacの内蔵アプリで、動画を再生できるだけではなく、iOS 10デバイスの画面をMacのスクリーンに出力したり、録画したりすることもできます。そして、このアプリはUSBケーブルを経由して、iPhoneの画面を出力し録画するので、Airplay経由より安定です。Macのユーザーなら、これを使って、iPhone 7/iOS 10端末の画面を録画することをおすすめします。

Dr.Fone for iOS

元々、誤って消去してしまったり、何らの不具合などによって読み込んだり出来なくなってしまったデータを復元する為の有料PCソフトでした。しかし、今ではそこからバージョンアップを経て、アプリを使用する感覚で簡単にiPhoneの画面を録画することが出来るようになっています。

まとめ

上記は現在最も人気なiPhone画面録画ソフトです。iPhone単体で録画できるソフトは便利ですが、危険性が多少ありますので、個人責任で使用します。PC経由のiPhone録画ソフトは、全てAirPlayミラーリング機能を使用します。それで、使い方はほぼ同じです。