Movavi動画編集ソフト

動画編集ソフト

Movavi動画編集ソフトは音楽と動画を好きなように編集できる上、写真から動画を作成することも可能です。

機能一覧

機能としては、フィルタ、トランジション、タイトルとテキスト、テロップと形、手ブレ補正、アニメーションの追加、パンおよびズーム、強調表示、クロマキー、動画結合、動画音声合成、動画切り取り、動画再生速度変更、フェードイン/フェードアウト、音量調整、動画の回転、動画の色調整、動画のクロップ、動画から音声を消去、動画にナレーションを録音、フリーズフレーム挿入、動画YouTube投稿などが挙げられます。

Win版無料体験 Mac版無料体験

メディアファイルの追加

ソフトを立ち上げたら、以下の画面が出ます。「フル機能モード」と「簡単モード」があります。「フル機能モード」なら全ての機能を使えます。「簡単モード」は動画や写真を簡単に編集できます。ここでは、「フル機能モード」を選択します。

立ち上げ画面

その後、「メディアファイルの追加」をクリックして、動画、写真または音声ファイルを選択して追加します。「フォルダの追加」をクリックして、フォルダごとに追加できます。「ビデオの録画」をクリックして、ウェブカメラまたは外部のデバイスの画面を録画できます。

ファイルの選択

動画にフィルタを追加

選択した動画ファイルはソフト画面下部のタイムラインに追加されます。動画にフィルタをつけたければ、「フィルタ」タブをクリックして、欲しいフィルタをクリックしたままで、タイムライン上の動画に移動すればいいです。

フィルタの追加

動画の間にトランジションを追加

2つの動画を結合し、動画の間にトランジションを追加したい場合、その機能が役立ちます。トランジションをクリックしたままで、タイムライン上の動画の間に移動すればいいです。

トランジションの追加

動画にタイトルやテキストの追加

動画に素晴らしいタイトル、所々にテキストを追加したいですか?この動画編集ソフトには、様々なタイトルとテキストのスタイルがあります。気に入りのスタイルをクリックしたままで、タイムライン上のテキスト(T欄)に移動して追加すればいいです。

タイトルの追加

テロップやステッカを動画に追加

様々の様式のテロップが用意されています。必要なテロップをクリックしたままで、T欄のタイムラインに追加すればいいです。テロップの位置とサイズが調整可能です。

テロップの追加

動画に矢印やチェックマークなどの形を入れる

チュートリアル動画を作成する場合、矢印やチェックマークなどを動画に追加すれば、効果がアップします。必要な形をクリックしままで、T欄のタイムラインに追加すればいいです。

矢印の追加

動画のカット編集

動画から不要の部分をカットすることができます。詳細の操作方法はこちらをご参照ください

複数の動画を1つに結合する

複数の動画を1つにまとめることができます。詳細の操作方法はこちらをご参照ください

動画に音楽を付ける

動画と音声を合成することができます。詳細の操作方法はこちらをご参照ください

動画の手振れを除去する

カメラやスマホで撮った動画は、手振れがあるのは避けにくいです。その動画編集ソフトは、動画の手振れを除去する機能が搭載されています。
上記の他にも、多くの実用的な機能があります。この動画編集ソフトに興味がございましたら、以下のボタンをクリックしてもっと多くの機能を体験しましょう。

Win版無料体験 Mac版無料体験