iPhoneに音楽を入れる方法まとめ

何のスマホにも音楽アプリがデフォルトでインストールされています。スマホで音楽を聞く人はよく見かけます。好きな音楽をスマホに入れるには、何か方法がありますか?今回はiPhoneに音楽を入れる方法をまとめています。

iTunes Storeから購入した曲/音楽をiPhoneに入れる

それは最もデフォルトの方法です。iPhoneでiTunes Storeを開き、好きな音楽を選択します。その後、Apple IDでiTunes Storeをログインし、購入続きをするだけです。
  

パソコン内の音楽をiPhoneに転送する

パソコンからiPhoneに音楽を転送するには、多くの方法があります。最も簡単なのはAirMoreというアプリだと思います。それはiPhoneとPCの間に、データの転送ができる無料web型ソフトです。

AirMoreを使ってPCからiPhoneに音楽・曲を送る手順は以下のとおりです。

  1. App Storeにアクセスし、AirMoreをiPhoneにインストールします。
  2. airmore.net」サイトを開き、QRコードが表示されます。
  3. iPhone側でAirMoreアプリを開き、そのスキャナでQRコードをスキャニングします。
  4. iPhone側にウィンドウが表示され、「許可」をタップします。
  5. それで、iPhoneがAirMoreに接続されます。
  6. ウェブページの左側から「音楽」アイコンを選択します。
  7. 「インポート」ボタンをクリックし、PCから音楽を選択して、iPhoneに転送します。
AirMoreを使ってiPhoneをPCに接続するには、iPhoneとPCは同じWi-Fiに接続するのは必須です。

他のスマホからiPhoneに音楽を転送

ApowerTransというアプリを使えば、スマホからiPhoneに音楽を転送できます。ApowerTransはiPhone間、Androidスマホ間、AndroidとiPhoneとの間で音楽、動画、連絡先などのファイルを転送するためのアプリです。下記ダウンロードアドレスからスマホにアプリをインストールし、スマホを同じWi-Fiに接続すれば、2台のスマホを接続してデータを転送することが可能です。

以上はiPhoneに音楽を入れる方法のまとめです。iPhoneで音楽を聴きたければ、上記方法を試してみましょう。