Periscopeの使い方及びPeriscope動画の保存方法

periscope

パソコンやスマホを利用して、生放送するサービスは勢いを増しています。大手のSNS会社も争うように自社の生放送配信サービスを開発しました。FacebookにFacebook Liveがあり、ツイッター社にはPeriscopeアプリがあります。

PeriscopeアプリをiPhone又はAndroidスマホにインストールして、どこでもいつでもリアルタイムのライブ配信とライブ動画の視聴が可能です。今回は、Periscopeの使い方及びPeriscope動画の保存方法について、ご紹介します。

Periscopeのインストールと起動

まず、Periscopeをスマホにダウンロードしましょう
Android版はここから
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.periscope.android&hl=ja
iOS版はここから
https://itunes.apple.com/jp/app/periscope/id972909677?mt=8&at=1010ln3u

インストール完了後、開きます。画面は以下のとおりです。

periscope1

twitter又は電話番号でログインできます。「twitterでログイン」を選択すれば、「twitterアカウントへのアクセスを求めます」画面が出て、「OK」をタップします。

periscope2

Periscope動画を見る

ログインできたら、「ユーザーをフォロー」という画面が出ます。ユーザーをフォローするか、キャンセルして大丈夫です。

periscope3

前のステップでキャンセルを押したら、下記画面になります。「通知を有効にする」を押しても、右上の×を押してもどちらでもかまいません。

periscope4

その後、世界中でリアルタイムに配信されている動画が一覧で表示されます。視聴したいライブ動画をご自由に選択できます。コメントも送信可能です。

periscope5

「マップ」タブをクリックして、どこの国でどれぐらいの配信数があるか確認できます。地図を拡大/縮小できて、便利に探せます。

periscope6

自分でPeriscope配信する

下のカメラアイコンを押します。下記画面が出てきます。「カメラを有効にする」を押します。「Periscopeがカメラへのアクセスを求める」画面が出たら、OKを押します。

periscope7

OKを押すとスマホ設定内のPeriscopeアプリ設定画面に飛びます。そこでマイクとカメラを有効にします。

periscope8

カメラアイコンをもう一回押すと、生放送が始まり、スマホ画面にご自分又は周りの環境が表示されます。

periscope9

動画の配信時間及び保存期間も無期限です。削除したければ、いつでもできます。現在、Periscopeは一般の方だけでなく、企業や著名人のプロモーションにも一役買っています。

Periscope動画の保存

スマホで配信タイトルに#Saveと入力することで、Periscope配信を永久に保存することができるようになります。これまで配信動画は24時間後に消去されていました。

periscope10

PC側なら、Periscopeの動画を保存するには、PC画面録画ソフトが必要です。PC側でPeriscopeの動画を保存したければ、この「PC画面録画フリーソフト一覧」記事内にピックアップしたものを使ってみましょう。

後記

Periscopeはユーザの需要を応えるために、今後ますます多くの機能を追加すると思います。より良いPeriscopeアプリを期待しますね。