WindowsやMacでFC2ライブ動画を録画して保存する方法

FC2ライブはSNS型のライブ動画配信サイトで、チャットが出来ると言う特徴があります。お気に入りのFC2ライブ動画を保存したいことがあるでしょう。その場合、動画ダウンロードソフトを使おうと思っている人がいますね。
でも、残念なことに、FC2ライブ動画は直接ダウンロードできません。実は、FC2動画サイトはダウンロード対策が進んでいますので、FC2ライブ動画を言うまでなく、普通のFC2動画もダウンロードできなくなるようです。

FC2ライブ動画の録画保存方法

動画ダウンロードソフトではダウンロードできなければ、PC画面録画ソフトを使ってFC2ライブ動画を録画して保存するしかないです。長時間でも高画質で音ズレなしでFC2ライブ動画を録画できる動画キャプチャーソフトなら、Movavi動画キャプチャーソフトがおすすめです。

Movavi動画キャプチャーソフトは画面録画、動画編集、音声録音、ウェブカメラ録画という四大機能を1つに統合している高機能ソフトです。それを使ってFC2ライブ動画を録画する手順は以下のとおりです。

step① ソフトのダウンロードとインストール

以下のダウンロードボタンをクリックして、Movavi動画キャプチャーソフトをダウンロードします。その後、ウィザードに従って、インストールを実行します。

Win版無料体験Mac版無料体験

インストールが完了したら、立ち上げます。以下はその立ち上げ画面です。「画面の録画」をクリックして、動画キャプチャーソフトを起動します。

主画面

step② 録画範囲の選択、録画音源などの設定

オレンジ色の録画枠を調整する、またはキャプチャー領域で設定して、録画範囲を選択します。録画範囲をFC2ライブ動画の再生画面に合わせるように調整してください。
録画する音源の選択をします。システムサウンドだけを録音したい場合、そのアイコンだけを有効にします。システムサウンドとマイクの両方を録音したい場合、マイクのアイコンをクリックして、それをオンにします。「設定」をクリックして、もっと多くの詳細設定が可能です。

録画画面

step③ 録画した動画保存と編集

録画中に、経過時間および録画したファイルのサイズ、ディスク残量がリアルタイムに表示されます。

録画中

「停止」ボタンをクリックすれば、以下のプレビュー画面に進みます。ここで、プレビューしながら、動画のカット編集が可能です。広告などをカットしたい場合、その操作が簡単です。

動画を保存したければ、右下の「名前を付けて保存」ボタンをクリックして保存してください。

録画完了画面

更なる編集が必要の場合、右上の「エディタで開く」ボタンをクリックして、動画編集ソフトを立ち上げてください。ここでは、動画にテキストやテロップなどの追加、フィルタ効果の追加など、様々な編集が可能です。編集完了後、「エクスポート」をクリックして、動画をPCにエクスポートして保存します。

編集

以上は、FC2ライブ動画を録画保存する手順です。Movavi動画キャプチャーソフトは様々な動画録画ソフトのうち、最も使いやすくて、高画質で録画できるものだと思います。録画機能だけでなく、その動画編集機能も素晴らしいです。録画完了後、さらに編集したい場合、Movavi動画キャプチャーソフトは最適だと思います。

Win版無料ダウンロードMac版無料ダウンロード