ライブ/ストリーミング動画を録画・予約録画する方法

近年、ライブ動画、生中継配信サイトは増えています。YouTubeやニコニコなどのような大手の動画配信サイトにも、生放送チャンネルを開いています。一般的な動画と違って、生放送はダウンロードソフトで直接ダウンロードできません。素晴らしい内容のライブ動画を保存するには、録画ソフトを使って録画するしかないです。その記事には、ライブ/ストリーミング動画を録画・予約録画する方法をご紹介します。

ライブ動画を録画できる無料ソフトなら、【2017最新】PC画面録画(動画キャプチャー)ソフトをご参照ください。この記事に紹介したPC画面録画無料ソフトはどっちでもストリーミング動画を録画保存できます。でも、予約録画機能といえば、下記Apowersoft社のPC画面録画ソフトにしか備えません。

Apowersoft社のPC画面録画ソフト

PCでの操作を動画でキャプチャーできる上、システムサウンドもマイクからの音声も同時に録音できるので、解説動画の作成にふさわしいです。また、ライブ動画、ストリーミング動画、ビデオ通話なども全て録画保存できます。一般的なPC画面録画ソフトの機能を備えるほかに、予約録画機能も搭載されます。録画完了後、自動的にパソコンをシャットダウンしますので、深夜番組や外出中に再生する番組などを録画したい場合、予約機能があれば助かります。

では、該ソフトの予約録画機能の使い方をご紹介します。

  1. 「設定」から「タスクスケジューラ」をクリックして、予約録画タスクを作成する画面を開きます。

    タスクスケジューラ

  2. タスク名、開始時間、持続時間又は停止時間、録画範囲などを設定して、「作成」-「確認」ボタンを順にクリックします。それで、予約タスクが作成されます。「タスクが完了後、コンピュータをシャットダウンする」にチェックを入れておけば、録画完了後、コンピュータが自動的にシャットダウンされます。

    タスクの作成

以上はストリーミング動画を予約録画するタスクの作成方法です。作り方が簡単ですし、色んな利便性を提供できるし、とてもいい機能だと思います。