【Mac・Windows対応】showroomライブを録画/予約録画する方法

showroom録画

showroomは日本のアイドルを集めている超人気なライブサイトです。好きなアイドルがライブをしますが、用事があって時間を空けないことがありますか?それとも後で繰り返して見たいライブ動画がありますか?そのような場合に、録画ソフトを使ってshowroomライブを録画すれば、問題を簡単に解決できます。

ところで、録画ソフトの選択がそれほど簡単なことではありません。多くの録画ソフトは、録画した動画の画質が悪い、音ズレがひどい、カクカクするという不具合があります。せっかく録画したのに、品質が低下すれば、くやしいでしょう。それで、私が使っていた録画ソフトのうち、性能が最も安定し、動作が軽いもの『Movavi動画キャプチャーソフト』をご紹介します。

『Movavi動画キャプチャーソフト』について

主画面

2004年に設立されたソフト開発専門会社のMovaviにより開発されました。安定している動画キャプチャー機能が搭載されている他に、録画した動画を編集したいというユーザ達のニーズを満たすために、多機能の動画編集機能も搭載されています。また、ゲーム実況者にとって便利なウェブ録画機能も付いています。さらに、音声も高音質で録音できます。

『Movavi動画キャプチャーソフト』でshowroomライブを録画する方法

この動画キャプチャーソフトでカンタンにshowroomライブを録画できます。操作手順は以下のとおりです。

step① ソフトのダウンロードとインストール

以下のダウンロードボタンをクリックして、Movavi動画キャプチャーソフトをダウンロードします。その後、ウィザードに従って、インストールを実行します。

Win版無料体験Mac版無料体験

インストールが完了したら、立ち上げます。「画面の録画」をクリックして、動画キャプチャーソフトを起動します。

step② 録画範囲の選択、録画音源などの設定

オレンジ色の録画枠を調整する、またはキャプチャー領域で設定して、録画範囲を選択します。録画範囲をshowroomライブ動画の再生画面に合わせるように調整してください。
録画する音源の選択をします。システムサウンドだけを録音したい場合、そのアイコンだけを有効にします。システムサウンドとマイクの両方を録音したい場合、マイクのアイコンをクリックして、それをオンにします。「設定」をクリックして、もっと多くの詳細設定が可能です。

録画画面

step③ 録画した動画保存と編集

録画中に、経過時間および録画したファイルのサイズ、ディスク残量がリアルタイムに表示されます。

録画中

「停止」ボタンをクリックすれば、以下のプレビュー画面に進みます。ここで、プレビューしながら、動画のカット編集が可能です。広告などをカットしたい場合、その操作が簡単です。

動画を保存したければ、右下の「名前を付けて保存」ボタンをクリックして保存してください。

録画完了画面

更なる編集が必要の場合、右上の「エディタで開く」ボタンをクリックして、動画編集ソフトを立ち上げてください。ここでは、動画にテキストやテロップなどの追加、フィルタ効果の追加など、様々な編集が可能です。編集完了後、「エクスポート」をクリックして、動画をPCにエクスポートして保存します。

編集

知っておけばいいこと

録画自体はCPUを多く食うプロセスです。CPUの使用量が多すぎると、PCの動きがカクカクするようになり、したがって録画したファイルの品質に影響を与えます。

その問題を避けるには、録画開始前に、不要のプログラムをすべて閉じてください。その軽い動画キャプチャーソフトを使ってshowroomライブを録画してみたければ、以下のボタンをクリックしてソフトをパソコンにインストールしてくださいね。

Win版無料ダウンロードMac版無料ダウンロード