MacやWindowsパソコンで新体感ライブの画面録画方法

「新体感ライブ」ってご存知でしょうか?それは、NTTドコモは2019年1月18日から提供開始の、音楽ライブの生配信をスマートフォンなどからマルチアングル(一部ライブは会場等でスイッチングされた映像を配信する「シングルアングル」のみの対応)で視聴できるサービスです。このライブサービスでは、遠く離れたところにいても、好きなアーティストと盛り上がれます。

新体感ライブ配信は、配信が行われている期間においてストリーミング再生でご視聴頂けますが、デバイスへのダウンロードや録画はできません。それで、都合が悪くて視聴できない場合、友人や家族に新体感ライブ配信の画面録画を依頼するしかないです。

では、これから、MacやWindowsパソコンで新体感ライブの画面録画方法をご紹介致します。

新体感ライブを録画する方法

新体感ライブの録画におすすめのPC画面録画ソフトはMovavi画面録画プロです。この録画ソフトはWindowsとMacに共に対応しております。高画質で録画できる上、動画編集機能も搭載しており、録画した動画をプロ並みに編集できます。

Win版無料体験Mac版無料体験

Movavi画面録画プロの詳細機能は以下のとおりです。

  • 操作がシンプルで初心者でもわかりやすい。
  • 新体感ライブに特化して作られているので、新体感ライブの仕様変更があっても素早くアップデート対応できる。
  • 動画データの分析能力が高いので隅々までデータを読み取って、高画質で保存できる。
  • 画質や解像度、外部音声の入力有無なども自由に決めることができる。
  • ファイル形式が選択でき、容量の軽いMP4を選択できる。
  • 予約録画機能ができる。予約時間を設定しておいて、その時間になると録画を自動で開始する。
  • 録画の他に、ウェブカメラ録画、豊富な編集機能も備わっている。

新体感ライブを録画する手順

以下はMovavi画面録画プロで新体感ライブを録画する手順です。

Movavi画面録画プロを使って新体感ライブを録画する前に、下のダウンロードボタンをクリックしてソフトをPCにインストールしてください。

Win版無料体験Mac版無料体験

step1:画面録画機能の選択

新体感ライブ録画ソフトを立ち上げて以下の主画面ができます。「画面の録画」を押して、画面録画ツールを立ち上げます。

主画面

step2:必要に応じて設定を行う

新体感ライブ録画の範囲を選択します。表示された画面で、キャプチャ領域を調整できます。システムサンドとマイクを同時に録音可能です。システムサウンドだけを録音したい場合、マイクをオフにすればいいです。

Movaviでタイムシフト動画を録画2

step3:録画の開始と停止

設定完了後、赤い録画ボタンをクリックします。新体感ライブ保存を終わるには、録画ボタンを再度にクリックすればいいです。すると、録画したファイルがプレビューされます。確認して問題がなければ、画面の右下の「名前を付けて保存」をクリックして動画を保存します。

Movaviでタイムシフト動画を録画3

step4:更なる編集を行う(オプション)

更に編集が必要の場合、上図の右上の「エディタで開く」ボタンをクリックして、編集をしてください。この編集機能は専門の動画編集ソフトは劣らないです。

後書き

この動画キャプチャーソフトはMacとWindowsに両対応しています。それで、そのソフトを使って、MacユーザでもWindowsユーザでも新体感ライブを簡単に録画保存できます。録画完了後、内蔵の編集機能で、不要部分をカットしたり、音量の調整などの編集ができます。