【2018最新】iPhoneから消した写真・画像を復元する方法3選

操作ミスで写真を削除してしまい、iPhoneを初期化して大切な写真を失ってしまうといったような場合、困っていることがあるでしょう。本記事には、iPhoneから写真や画像を復元する方法を3つご紹介します。

バックアップが取らない場合:iPhoneから写真を復元

バックアップが取ったら、iTunesやiCloudを使ってiPhone写真を復元できますが、バックアップしない場合、それは無理です。その代わりに、「PhoneRescue」というソフトが役立ちます。以下にPhoneRescueを使ってiPhoneから消した写真を復元する方法をご紹介します。

  1. 「PhoneRescue – iOSデータ復元」をパソコンにダウンロードしインストールします。その後、ソフトを立ち上げます。
  2. iPhoneをパソコンに接続します。ソフト画面上の「iOSデバイスからリカバリー」を選択し、右下の→ボタンをクリックします。

    iPhone写真復元-1

  3. 「写真」を選択して「OK」をクリックします。時間と手間を節約するため、ほかのカテゴリのチェックを外してください。

    iPhone写真復元-2

  4. 復元したい画像を選択します。画像をiPhoneに復元したい場合、右下の「iPhoneに復元」ボタンをクリックしてください。パソコンに保存したい場合、右下の「パソコンに復元」ボタンをクリックしてください。

    iPhone写真復元-3

ホーム画面の左下にある歯車状ボタンをクリックすると、エクスポート先が選択可能です。

(バックアップを取った場合)iTunesバックアップからiPhone写真を復元

  1. 「PhoneRescue – iOSデータ復元」をパソコンにダウンロードしインストールします。その後、ソフトを立ち上げます。
  2. 「PhoneRescue – iOSデータ復元」を起動し、「iTunesバックアップからリカバリー」をクリックして→ボタンをクリックします。

    この方法を使う時、デバイスを接続しなくてもいいです。

    iPhone写真復元-4

  3. iPhoneのバックアップを選択し、→ボタンをクリックします。

    iPhone写真復元-5

  4. iPhoneに既存のデータとiTunesバックアップを比較して紛失されたデータを発見したい場合、「比較」をクリックしてください。iTunesバックアップからすべてのデータをスキャンしたい場合、「バックアップのみをスキャン」をクリックしてください。

    iPhone写真復元-6

  5. 後は方法1のステップ3とステップ4を参照して、iTunesバックアップからiPhoneの画像を復元するだけです。

バックアップが取らない場合:iCloudからiPhone写真を復元

  1. 「PhoneRescue – iOSデータ復元」をパソコンにダウンロードしインストールします。その後、ソフトを立ち上げます。
  2. 「PhoneRescue – iOSデータ復元」を立ち上げて、「iCloudからリカバリー」を選択します。その後、→ボタンをクリックします。

    iPhone写真復元-7

  3. iCloud IDでサインインして、必要なバックアップを選択します。
  4. 後は方法1のステップ4を参照して、iCloudからiPhoneの画像を復元するだけです。

後書き

上記3つの方法で、バックアップを取ったかどうかに関わらず、問題なくiPhoneから消された画像を復元できます。また、iPhone写真復元ができるほかに、「PhoneRescue – iOSデータ復元」はアプリ・メッセージ・連絡先・音楽・動画などの復元も可能です。大切なiPhoneデータが消えてしまって困っている場合、このソフトを使ってお悩みを解消しましょう。

コメント

  1. Eelphone より:

    iPhone 4/3GSのユーザーはiPhoneデータ復元を利用してiPhoneから消した写真を直接に復元する事ができます。iPhone 5或はもっと新しいモデルを使用している方はiPhone/ iTunesバックアップ/iCloudバックアップからiPhone削除した写真を復元する事ができます。筆者はよくiPhoneデータ復元を利用してiPhone 6の削除した写真を復元します。とても有効的です。