【2018最新】人気な動画視聴サイト及び動画保存方法まとめ

PCで動画を見ることは、暇つぶしのいい手段ですね。時間が空いている時に、PCでずっと見たいアニメやドラマ、動画を見るのは最高の享受だと思います。それで、本記事には、今人気な動画視聴サイト及び動画保存方法をまとめてみました。

人気な動画視聴サイトまとめ

動画視聴サイトは大きく分類すると、無料動画視聴サイトと定額制動画配信サービスの2種類があります。

無料動画視聴サイト

無料で動画を視聴できるサイトは、YouTubeをはじめ、ニコニコ動画、FC2、GyaO動画、AbemaTV、TVer、dailymotion、PandoraTV、ビリビリ/Youkuなどの中華系動画サイトがあります。

ご注意:無料動画視聴サイトには、著作権違反など違法にアップロードされた動画が多くあります。違法動画を無料視聴するのは罪に問われることは言うまでもありませんが、注意が必要だと思います。

定額制動画配信サービス

主な定額制動画配信サービスは、WOWOW(ワウワウ)、スカパー!、フジテレビFODプレミアム、Amazonプライムビデオ、au公式ビデオパス、Hulu、TSUTAYA DISCAS、U-NEXT、dTVがあります。

定額制動画配信サービスの比較表

月額料金(税別) コンテンツ数 画質 無料お試し期間
dTV 500円 12万以上 SD/HD/4K 31日間
Hulu 933円 4万以上 HD 14日間
U-NEXT 1990円 11万以上 フルHD/4K 31日間
Amazonプライムビデオ 370円(年会員だと月額実質300円) 3万5000以上 SD/HD/4K 30日間
Netflix 650円/950円/1450円 非公開 SD/HD/4K 1カ月間

ダウンロード保存 VS キャプチャ録画

オフラインで動画を見るには、動画を保存するのは必要です。動画保存方法として、通常URLでダウンロード保存と録画保存の2つがあります。

動画録画保存について

録画保存は、動画を再生しながら録画するので時間がかかり、録画中にほかのPC操作ができず、動画画質が劣化してしまうというデメリットがあります。
メリットとしては、技術上の制限がほとんど無く、論理上、全ての動画は録画保存可能で、DRM付き動画でも、DRM解除せずに気楽に保存できます。
動画キャプチャーソフトをお探しの場合、【Movavi動画録画ソフト】がおすすめです。ソフトのダウンロードなら、以下のボタンをクリックしてください。

Win版無料体験Mac版無料体験

動画ダウンロード保存について

ダウンロード保存とは、簡単に言えば、サーバー上にある動画URLをコピーして、ダウンロードソフトに貼り付けて、そしてインターネット回線を通じて、自分のパソコンに取り込むことです。
メリットとしては、元のデータをそのまま取り込む形となるので、基本的には品質の劣化はあまり発生せず、ダウンロードにかかる時間が少なく、ダウンロード中にPC操作ができます。
デメリットとしては、著作権に違反した違法アップロードの動画はダウンロード保存できない、技術制限でますます多くの動画サイトはurlでダウンロードできなくなります。

ダウンロードできる動画サイト

YouTubeやニコニコ動画、dailymotion、PandoraTVは現在urlでダウンロードできます。ビリビリはダウンロードできない動画とダウンロードできる動画があります。

直接ダウンロードできない動画サイト

GyaO動画、AbemaTV、TVer、ビリビリの一部、全ての定額制動画配信サービスはurlでダウンロードできません。これらの動画サイト上の動画を保存するには、動画キャプチャーソフト・動画録画ソフトを使用するしかないです。おすすめの動画キャプチャーソフトはMovavi動画キャプチャープロです。以下のボタンをクリックしてダウンロードして使ってみましょう。
Win版無料体験Mac版無料体験